生徒さんの声




























インタビュー1
生徒プロフィール
井腰直希 23歳 会社員  

















interviewer   
レッスンを習い始めたきっかけは?

井腰さん
ホームページを見て。

もともと、僕の好きなジャコ・パストリアスって言うベーシストの著名な研究家だったので、それがきっかけですね。

interviewer   
アップライトを弾いているのは?

井腰さん
かっこいいから(笑)

JAZZをやってみたいってのがあって、縦で弾くのが夢だったんです。


interviewer   
水野式の魅力は?

井腰さん
センスだけじゃなくて、知識の面でもサポートしてくれるところ。

きちんとした根拠がある。これはこうだ!じゃくて、こういう理由でこうなんだという理由づけがきちんとされているんです。

一度だけ、他のレッスンにも通った事があるんですが。。

楽譜を読むところから始まって、、楽譜は読まなくちゃいけないと思うんですけど、でも、やっぱり楽譜だけなのかなぁ、って思って。。

オリジナリティをぜんぜん出せないところがちょっと寂しくて、直ぐに辞めてしまいました。

interviewer    
最後に、レッスンを考えている方にメッセージをお願いします。

井腰さん
自分も5~6年独学でやってきたんですけど、やっぱり限界というか、、効率性もですね。。

学生の時期って限られているので、その中でもう一歩先に行きたいと思ったら習った方が早い。

最初の角度付けって大事じゃないですか。何をするにしても。
その角度の方向がしっかりしていれば、行きたいところに行けるし。
その角度が低ければ、上に行くのに時間がかかっちゃう。
でも、僕、5年間(レッスンには)行かなかったんですけど(笑)

interviewer    
いえいえ、大丈夫です。これからもがんばってください。
ありがとうございました。




-----------------------------------------------------------------




















インタビュー2
生徒プロフィール
横尾今日太 31歳 ソフトウェアエンジニア


















interviewer   
どういうきっかけで(道場に)入られたのですか?

横尾さん
僕は、18歳の頃に入ったんですけど、当時はインターネットの黎明期で、yahooで検索したら水野さんしかなかったんです。

それに、ジャコ・パストリアスにあこがれてベースを始めたんですが、その教本を書いていらしたんで、それで。
18歳から10年来のお付き合いです。途中ブランク空きましたけど。 


interviewer   
10年ってすごいですね。。
そこまで続く魅力ってなんでしょう?

横尾さん     
技術と理論を両方持っている人っていないんですね。

正直、大阪に居た時代に浮気をした事があって、他のベース教室に行った事があるんですけど、のりは体で覚えろって言われまして、、それができるなら自分でやってるよ、っていう。。

水野さんは、つぼを押さえて秘伝のたれ(理論)をきちんと教えてくれます。

interviewer   
どれくらいのペースでレッスンを受けていますか?

横尾さん     
前は、月に2回1時間でしたが、今は時間があまり取れないので月に1回、2時間です。

interviewer   
将来はどう考えていらっしゃいますか?

横尾さん     
楽しく、一生懸命、真剣にやっていきたいな、と思っています。アマチュアバンドですが、やる以上は真剣にやりたいんです。

interviewer   
ありがとうございました。